ウォーターサーバーの水の価格比較

ウォーターサーバーの水の価格比較

ウォーターサーバーの水の価格はRO水で1,000円程度から1,500円程度、天然水で1,600円から1,900円くらいです。(12リットルボトル)

各社のお水の値段は下記の通りです。

RO水

アルピナウォーター 995円(12リットル) 

クリクラ 1,260円(12リットル)

アクアクララ 1,260円(12リットル)

天然水

フレシャス 1,100円(7リットル)

コスモウォーター 金城の華1,900円 日田の誉1,995円 古都の天然水1,848円 富士の響1,890円(すべて12リットル)

クリティア 1,785円(12リットル)

富士の湧水 1,600円(12リットル)

このように各社それぞれの価格設定ですが、解約手数料やメンテナンス料などの設定状況により、お水の値段も変わってくるようです。

つまり、お水がRO水なのか天然水なのかでまず基本的な価格は変わってきますが、たとえば天然水であっても富士の湧水はもっともお水のお値段が安いのですが、ここはウォーターサーバーのレンタル料金が発生します。

しかし、他社はウォーターサーバーのレンタル料は無料ですが、1年以内の解約には解約手数料としてフレシャスとコスモウォーターが5,250円。

クリティアは10,500円のいわば短期解約のペナルティともいえる解約手数料を設定しています。

こうしたことを考えれば、単純にお水のお値段だけで比較してもあまり意味がなく、必ず1年以上継続できるかどうかといったことを確認する必要がありますし、また、ウォーターサーバーのレンタル料は固定費ですから、たくさんお水を飲むほうが、トータルコストは安くなるといったことになります。

少人数の家族の方や一人暮らしの方にはサーバー無料の方が結局はお得になるといったことを理解しておく必要があります。

また、RO水のサービスには定期メンテナンス料を設定しているところもありますが、これはこれまで使用していたサーバーを引き上げる代わりに、メンテナンスの済んだのサーバー本体と交換してくれるものです。

都度交換するとなるといろいろわずらわしいと考える方もいると思いますので、こうした点も確認しておきましょう。

2014年1月 6日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:価格比較

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://catwalkingdesign.net/mt/mt-tb.cgi/1

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)