年末ですね

年末ですね

12月に入り、今年も残すところあとわずかとなりました。

そして、特にやる事がなくても、なぜかやらなければならない事がある気がして、落ち着きません。

いや、実際やらなければならない事はたくさんあるんです。

大掃除や年賀状、お歳暮にクリスマス...。

そうです。クリスマスです。うちの子供達は毎年サンタクロースに手紙を書いて、欲しいものをお願いしています。

下の子は、まだ小学生なので、一生懸命お手紙を書いていますが、上の子と真ん中の子は高校生と中学生ですから、ここのところ、もうお手紙を書く事さえめんどくさくなっているのですが、下の子の手前、仕方なく書いています。

下の子は早々にお手紙を書き終え、私に「渡しておいて」と手紙を預けてきました。

早速、手紙を読んでしまうと、今年の欲しいものは、<子供用PCメガネ>だそうです。なんだか、今っぽくて驚きました。了解です。

さて、中学生の娘の欲しいものですが...、今のところまだ決まっていないのか、手紙は近々書くという事ですが、多分図書券とかそんな感じになると思います。

高校生の息子の欲しいものは、ダッフルコートかPコートだそうですが、まだ手紙を書いていません。

もちろん上の二人は、手間でしかないのは、よくわかっているのですが、実際に欲しいものを手紙に書く、っていうのは、なんとなくワクワクするのではないかと...。心なしか、文字もウキウキしてくるのではないかと...とは思います。

で、この前、数年前の息子のサンタクロースのお手紙を読み返してみました。

<僕は、現金が欲しいです。できればたくさん。でも、とりあえず5,000円でいいです。無理だったら、3,000円のiTunesCardでもいいです。よろしくお願いいたします>そして最後のところに住所があり、しかも2階の2段ベッドの上、とありました。笑えました。

とはいえ、ちょっと悲しくなってしまったのも事実ですが...。

子どもが小さい時は、色々な事でイライラしたり、怒ったりして、その時間を過ごしていましたが、子どもが少しずつ大きくなってきて、段々とまわりの事が見えてきたのかな?と感じて、やっぱり成長しているんだなあ、と。

そう思うと、今年もみんな元気に大きくなってくれたね〜、とご褒美をあげるのは、素敵な事のように思えます。

毎日の事は、目に見えないけど、この季節、振り返ってみると、みんなそれぞれの暮らしを一生懸命過ごして、お疲れ様ですという気持ちでいっぱいです。

子供達よ。今年も来るよ、サンタクロース。

2014年1月 9日|

カテゴリー:コラム