友人に勧めたウォーターサーバー

友人に勧めたウォーターサーバー

突然ですが、私の友達は、非常にお金持ちです。

彼女は、いつもお財布の中には、現金が10万円以上入っていないと、不安になるというタイプで、私はそんな大金を持っていると、落とすのではないかと、逆に不安になります。

そして、一緒に出かけた時に何か欲しいものがあって、買おうかどうしようか迷った時に、「買ってあげようか?」と言われて驚いたことがあります。

ただの普通の友達なんですがこんなことを言ってくる友人はいないので非常に驚きました。

とはいえ、私たちは結構仲が良いのでよく買物に出かけます。そしてここのところ、彼女がずっと欲しがっているものと言えば、あるブランドの<20万円のコート>です。どのタイミングで買うのかな〜?と私は思っているのですが...。

先日は、ジューサーを買いに行きたいというので、一緒について行ったところ、探していたジューサーがなく、ウロウロとして、マッサージ機を見つけ、腰掛け、「いいよね〜」と私が一言言うと、「じゃあ、買うね」...「何を?」と言うそばから、「すみません、このマッサージ機をください」と店員さんに声をかけました。

まさか、私に買ってくれるのかな?なんて思いつつ、もちろん彼女の家に買ったのですが、その衝動買いと言ったら、ホントに驚きです。

しかも、店員さん、私にまで色々とプレゼントをくれて、満面の笑顔で私たちが店を出るまで深々と頭を下げていました。

そんな彼女とは対照的な庶民派の私は、着るものは、もっぱら古着屋で買物をしていますが、この前私のよく行く古着屋に彼女の欲しがっているブランドのコートが、2万円くらいで売っていました。

とはいえ、そのブランドに詳しくないので、よくわからないし、まさかお金持ちの彼女がそんな古着に興味を示すとは思えなかったのでしばらく黙っていました。

でも、とりあえずその事を話してみると、彼女の目の色が変わり、興味を示したので、一緒に行く事にしました。そして、鏡の前ですぐに試着を始めました。「形が古いね〜」なんて言いながら、まんざらでもなさそうな笑顔で、20万円くらいのものが2万円です。多少欲しかった形と違っていても、買っても良いのではないかと思うのは、根っからの貧民な考えなのかな〜と思いつつ...。

で、彼女はそこのブランドのショートコートを気に入り、買う事にしました。

なんと値段は、3,990円。ビックリです。

そしてその足でクリーニング店に寄ると、そのお値段3,000円。これもビックリです。...

その値段なら私も買えた...と思いつつ、私がそこのブランドのものを持っていること自体、おかしいので、やはりそのコートも彼女のところにいって幸せ、そしてお似合いだと思いました。

そんな彼女も健康には人一倍気を使うので、普段飲んでいる水をウォーターサーバーにしたいと相談を受けました。

彼女は料金についてはほとんど気にしていません。

できるだけいいものを、いいものであれば価格は高くても構わないという人ですから、12リットル2,000円程度のウォーターサーバーの料金は何でもないことのようです。

結局、扱いやすくてお水もおいしいフレシャスをすすめたところ、それでいいとのことで、契約するようです。

フレシャスは特に高価なサービスではなく、非加熱の天然水ですからお水のおいしさは間違いないですし、ボトルやサーバー本体も扱いやすくておすすめできるウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーで健康維持というのもこれからの時代のトレンドになるかもしれませんね。

2014年1月10日|

カテゴリー:コラム